青森県黒石市の地域密着観光情報サイト 黒石おもしろ体験ツアー

【世界のこけし工人阿保六知秀】とほっこりこけし絵付け体験

津軽こけし工人「阿保六知秀名人」の工房でこけしの絵付け体験ツアーです。阿保さん実演も見れますよ!こけしの歴史やフィンランドミュージアムでの実演話聞けるかも。

こけしは日本の東北地方で江戸時代後期から作られている伝統的なろくろ挽きの木製の人形です。山間部の温泉地ので木材加工していた木地師と呼ばれる職人がお土産品として作り始めたのが起源とされています。ここ青森県黒石市でこけしを制作する阿保六知秀さんは第55回全日本こけしコンクールで最高賞の内閣総理大臣賞を受賞したこともある津軽こけしの名工人です。阿保さんの工房で、無地のこけしの木地に自分好みの模様と顔を描きます。こけしの表情は制作者の表情に似ると言われてます。世界にたった一つの表情豊かなオリジナルのこけしを作ってみませんか。

絵付け体験の詳細

対象

小さいお子様はペンを使って絵付けできます。
伝統的な絵付けは筆に色を付けて行いますので、出来る方は何歳でも大丈夫です。

実施時期と日時

通年(こけしの祭り10月第3土日のみ不可)
午後であればいつでもよい(午後1時30分以降)

所要時間

60~120分

人数

最大10名ぐらいまで

料金とお支払い方法

1人 3,000円(税込)材料費含む 直接現地にて現金でお支払い。

体験場所

阿保こけしや(青森県黒石市大字花巻字花巻34-3)

交通手段

送迎なし
お車で…東北自動車黒石ICから15分(駐車場あり)
バスで…弘南鉄道黒石駅→弘南バス板留行(下花巻)

申込締切

10日前ぐらいまでにお願いいたします。
※工人のスケジュールが埋まっている場合などは別の日で調整をお願いする場合もございます。何卒ご了承ください。

体験の申し込みはこちらから

    下記のフォームに必要事項をご入力し送信ください。
    詳細はお申込み後に、担当者よりご連絡させていただきます。



    • URL Copied!